胎児スクリーニング外来について

当院では毎回の妊婦健診でももちろん超音波検査を行って心拍や胎位の確認、推定体重、羊水量や血流等を測定しますが、それに加えて希望を聞いた上で妊娠20週前後で1回の胎児超音波スクリーニング検査を行うようにしております。この検査は、20-30分程度かけてじっくりと先天的な構造異常がないか赤ちゃんの全身を詳しく見る検査です。

この検査は原則妊婦健診とは別の日程で設定しています。

この胎児超音波スクリーニング検査を受けて頂く一番の目的は、多くのお子さんには病気が見つからないので、そのことで安心して、今後の妊婦健診を当院で引き続き受けて頂き出産を迎えて頂けるという事です。

また、もし生まれてからすぐに治療を必要とする病気がある場合は、提携病院の高次医療機関に紹介させて頂く事で生まれる前から準備をすることができ、生まれて調子が悪くなってから慌てて救急車で搬送されるという事態をできるだけ避けることが出来ます。

胎児スクリーニング

日時:月曜と水曜の午後2時00分〜3時30分

費用:当院で分娩予定の妊婦3000円 他院で分娩予定の妊婦 6000円

ページのトップへ